ピアス通信52号

ピアス 2021/06/15

ピアス通信52号が出来上がりました。

今回の特集は、「2020年度 ピアス事業報告」です。

コロナ禍にあって、様々な変化を強いられながらもたくましく過ごしてきた、そんな1年の振り返りになっているかと思います。また、ピアスOBインタビューリレーでは、勤続7年の大先輩からお話を伺っています。これからもバトンを次々つないでいきたいと思います。

まずはこちらから。ぜひご一読ください。

ピアス通信52号(133号)_2021.5号

緊急事態宣言延長に伴う法人の対応について

法人本部 2021/05/12

利用者・メンバーさん・関係者の皆さんへ

既にご承知のことと存じますが、新型コロナウィルス感染拡大防止のための緊急事態宣言の期間延長が決定しています。

これに伴いまして、従前から続く緊急事態宣言への法人及び施設の対応も継続することになります。

ご不便ご迷惑をおかけしますことお詫び申し上げます。詳細ご不明の場合は、所属事業所にお気軽にお問い合わせください。

職員一同、今一度対策を確認していきますが、皆様におかれましても健康にはくれぐれもご留意ください。

社会福祉法人 多摩棕櫚亭協会

 

緊急事態宣言中のピアスについて

ピアス 2021/04/26

緊急事態宣言中のピアスについて

宣言期間となる4月26日(月)~ 宣言解除日までのピアスの開所状況についてお知らせします。開所し続けながら、これ以上の感染拡大を防ぐため、社会に協力したいと考えています。

  • トレーニング時間は変わらず、10:00~14:45です

交通機関の混雑時間帯を避けられるよう、引き続きメンバーのみなさんには、時間に合わせた通所にご協力お願いします。

 

  • ピアス全体の開所時間を9:00~17:00から、9:00~16:00に短縮します。

職員も早めに帰宅することで、混雑緩和に協力します。

したがって、16:00より留守番電話に切り替えますので、ご用の方は翌朝以降にお電話くださるか、メッセージを残してください。

関係機関の方々にもお手数をおかけしますが、よろしくお願いします。

定着支援のメンバーのみなさんも、面談の調整にご協力ください。

 

  • プログラムについても、引き続き行っていく予定ですが、今までよりさらに人数や会場を調整します。

また、(土)に開催するOB会については、オンラインでの開催を予定しています。これについては、メール「ピアスだより」でまたご連絡します。

 

お互い声をかけあって工夫しながら、より一層の感染予防をしていけたらと思います。

よろしくお願いいたします。

 

 

カテゴリから関連する記事をさがす
ピアスピアスⅡ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

ピアス通信50号

ピアス 2021/02/16

ピアス通信50号が出来上がりました。今回の特集は『数字で見るピアスの就労支援状況』です。

それと、ピアスを卒業されて働いている皆さんを紹介する『OBインタビューリレー』を始めてみました。

ぜひご一読ください。

ピアス通信50号(130号)_2021.1号

新年のご挨拶

法人本部 2021/01/01

多摩棕櫚亭協会 利用者・メンバーさん、ご家族の皆様、関係者の皆様

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。昨年は新型コロナウィルス感染拡大という大変な一年になり、多くの方がつらい思いをされたと思います。

まだまだ、終息に向け先が見えない状況ではありますが、理事者・職員一同、皆様の幸せや地域精神福祉の向上の実現に向け頑張っていきたいと考えていますので、引き続きお力添えいただけますよう、よろしくお願いいたします。

今年一年が皆様にとって良い年となりますように。

2021年(令和3年)1月1日

社会福祉法人 多摩棕櫚亭協会

理事長 小林 由美子

職員一同

12月のメニューです!

ピアス 2020/12/04

 

お待たせしました!12月のメニューです

今年もピアス弁当を食べていただいてありがとうございます!

来年は人気メニューを復活していきたいと思いますので、楽しみに新年をお迎えください(人見)

メニュー表2020_12

カテゴリから関連する記事をさがす
ピアスピアスⅡ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

ピアス通信44~46号(2020年1・3・5月号)を発行しました

ピアス 2020/06/04

SSKPはれのちくもり 別冊ピアス通信5月号を発行しました。

ピアス通信46号(126号)2020年5月号

増頁特集号【ピアスだよりダイジェスト版】+お知らせなど

在宅支援期間中にピアスメンバーから寄せられた文章をご紹介しています。好きな映画や本、音楽、おすすめコンビニ商品、写真などなど盛りだくさんで読み応えたっぷりです!ぜひご一読ください。

 

合わせて、ピアス通信1月号・3月号もお届けします。

アップが遅くなり、楽しみにしてくださっている皆様にはご心配をおかけしました。

ピアス通信44号(2020年1月号)

ピアス通信45号(125号)(2020年3月号)

緊急事態宣言延長への対応~5/7以降についてお知らせいたします~

法人本部 2020/05/05

社会福祉法人 多摩棕櫚亭協会

理事長 小林 由美子

ゴールデンウィークも残すところ後一日となりましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?「自粛、自粛」と言われ続けた今年の大型連休。テレビのワイドショー番組などでは、司会者がこのGW(ゴールデンウィーク)を文字って「我慢ウィーク」と言うなどといっておりました。まさにその通り、皆さんも自宅にとどまる我慢を強いられた数日間だったと思います。

そんななか昨日、国から新型コロナウイル感染拡大防止への緊急事態宣言の延長が発表されました。それを受けて多摩棕櫚亭協会でも、新たな宣言期間となる5/7~5/31までの方針を出しました。大枠は5/1のホームページ「お知らせ」欄でお伝えしたものをなぞるものですが、各事業所の対応を改めてお伝えいたします。

●まず、就労系サービスである「就労移行支援事業 ピアス」「生活訓練事業ピアス」「就労定着支援事業 ピアス」および「障害者就業・生活支援センター オープナー」です。

事業名 活動について
就労移行支援事業 ピアス 引き続き約2週間(~5/21)は在宅支援を中心にサービスを行います。具体的には電話やビデオ通話、メールでの健康確認や個別相談等の代替サービスです。

さらに5/22(金)からは、新型コロナウィルスの状況を見ながら少しづつ通所サービスを再開していく予定です。なお、弁当宅配(昼の配達弁当・高齢者夕食配達)に関しては、5月いっぱい休止いたします。

生活訓練事業 ピアス 引き続き約2週間(~5/21)は在宅支援を中心にサービスを行います。具体的には電話やビデオ通話、メールでの健康確認や個別相談等の代替サービスです。

また就労移行支援事業同様、5/22(金)からは、新型コロナウィルスの状況を見ながら少しづつ通所サービスを再開していく予定です。

就労定着支援事業 ピアス

電話での定期的な相談を引き続き提供します。
障害者就業・生活支援センター オープナー 引き続き移動を伴う訪問や同行、および来所頂いての面談は感染リスクが高いため、火曜日・木曜日(10時~15時)の電話相談を基本にさせていただきます。

ただし、代替サービスの準備も同時に進め、順次、試行していく予定です。

 

一方、生活系サービスである「相談支援事業所・地域活動支援センターⅠ型 なびぃ」および「地域活動支援センターⅡ型 棕櫚亭Ⅰ」です。

なびぃ

5/7(木)~5/31(日)については、引き続き棕櫚亭Ⅰとの合同開催と致します。開所日は月曜日から金曜日、時間を短縮(11時~15時)し、電話相談を実施します。加えて今期間は、緊急を要する面談について一日数名程度をなびぃで行う予定です。 

また、地域活動支援センター事業各種プログラム(フリースペース等)は全面休止とし、サービス利用計画は電話にて聞き取りの上、作成いたします。

棕櫚亭Ⅰ

なびぃと合同開催のため、棕櫚亭Ⅰでのユニット活動・プログラム活動は休止となります。

但し、引き続きの電話相談と今期間は緊急を要する面談についてなびぃで行う予定です。

 

以上となりますが、法人としては前回の宣言期間(4/7~5/6)と今回の宣言期間(5/7~5/31)では、サービス提供について重きに置く点を明らかに変えていく必要があると考えています。それは前回は、「最大限のウイルスへの感染防止」に軸足を置いたのに対し、今回は感染防止は継続しつつも「出来うる限りもとのサービスに戻す、もしくは同等の代替えサービスの試行」へと軸足を移していく事です。「自粛したはいいが次の一手をどう進めていくのか?」、この出口戦略については国を始め社会全体が不透明なままです。しかし、私たちは国や都の方針や外部状況を注視しながら、皆さんが少しでも安心してサービス利用をしていただける様、棕櫚亭なりの出口を見つけていこうと思っております。

引き続きメンバーの皆さんにはご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をいただけましたら幸いです。そしてみんなで元気に、この難局を超えていければこんなに嬉しいことはありません。

 

 

 

トピックス