【報告】フリマに出店しました

なびぃ 2019/04/20

4/13(土)富士見台商店街のフリーマーケットに出店してきました。

当日は天気にも恵まれ、開店直後からたくさんのお客さんが立ち寄ってくださいました。メンバーさんも準備や片づけ、売り子、お客さんとして参加してくださり、盛況のうちに終えることができました。

11時~14時の出店で総売上金額は8,970円となりました。

今回の売上金も、3/9(土)の家族講座でいただいた寄付金7,450円と併せて被災地復興支援に寄附させていただきます。

参加してくださったメンバーの方、お客さんとしていらしてくださった方、出品にご協力くださった方々、皆さんありがとうございました。

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

なびぃ通信4-5月号をお届けします

なびぃ 2019/04/13

今年の桜は花冷えのおかげかいつもよりちょっと長く楽しめた印象でしたが、

天気が悪くてお花見のタイミングが難しかったですね・・・。

さて、今回のなびぃ通信には人事異動が発表されましたので、新年度の職員体制を掲載しています。

詳しくは↓紙面をご覧下さい。

2019年4月5月なびぃ通信

いつもの予定表のほかには、防災訓練の報告なども掲載しています。

 

新年度、そして新元号令和でも、なびぃをよろしくおねがいいたします。

 

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

家族講座を開きました

なびぃ 2019/03/15

3/9(土)に家族講座を開催しました。今回は「アサーティブネスへようこそ」というテーマで、講師としてBe-Happy!アサーティブネスの会を主宰し、エンパワーYOUネットワーク認定ファシリテーターでもある堤 暢子(つつみのぶこ)さんと、その仲間の山口 かほり(やまぐちかほり)さんのお二人が来てくださいました。おふたりともやさしくやわらかい空気を持ちながらも、それぞれの持ち味が違っていてまたそれがとてもステキ・・・そんなお二人でした。(『アサーティブネス』についてはエンパワーYOUネットワークホームページで紹介されています)

例年、なびぃの家族講座は精神障害がある当事者の『ご家族』向けの企画内容で行なっています。今回はともに地域福祉に取り組んでいる児童養護施設神の国寮さんと連携し、子育て中のご家族にも参加してもらえるような会にしたいという思いで企画しました。当日は21名の方が参加してくださり、障害当事者のご家族、子育て中のお母さん、遠方からわざわざ来てくださった方など、様々な立場から色々な方がご参加くださいました。

地域の会場をお借りしたのですが、ここがまたとても良い雰囲気で・・・大通りからは少し離れたところで周囲の雑音もなく、お部屋は広々とした明るい空間、畳と絨毯敷きで車座に座りリラックスした体勢、そんな中で会は始まりました。参加した方のほとんどがアサーティブに今日初めて出会ったということで、まず『アサーティブネスとは』何なのかをお話ししてくださいました。『アサーティブネス』の語訳は『自己主張すること』だけど一方的に自分の意見を押し通すことではない、自己尊重すること、自分を大切にする気持ちを高く持つことだということでした。『自分を大切にする』なんて当たり前のことのようだけど、自分の日常の中の気持ちや感情を思い出してみるとたしかにあまりそれを意識していなかったし、改めて考えたりすることもなかったな、と思いました。H310309家族講座

そして『アサーティブネスの権利』という「私」を主語にした12の権利を読み合わせました。その「私」を自分の名前に置き換えて相手に声に出して読み上げてもらう、自分も相手の名前で読み上げるというワークをしました。『権利』というかたい言葉のためかちょっと遠くに感じていた内容が、名前が入ったことで一気に自分自身のこととして感じられたのが印象的でした。またひとに言ってもらうというのも、自分の存在自体を認めてもらえているような嬉しいような恥ずかしいようなでも安心なような不思議なかんじでした。参加者の中には「難しい内容と思っていたことも、自分の名前を言って読んでもらうことで、素直に入ってくる感じがした」とアンケートに書いてくださった方もいました。

講師おふたりのあたたかい雰囲気が全体に行き渡り、最初は緊張していた空気がいつのまにかやわらかいものに変わり、私自身も他人にどう思われるかや評価を気にせず・・・いや気にする自分を認めることもまた『自分の気持ちに正直』なことなんだと思いながら、いろいろと話すことができていました。とてもすてきな時間を提供してくださった講師のおふたりには、本当に感謝感謝!です。

エンパワーYOUネットワークを立ち上げ、堤さん・山口さんを紹介して下さった岩井 美代子さんにも大変お世話になりました。ご自身の著書『こころのちから』(ワニブックス発行)を「アサーティブに興味を持った方にぜひ差し上げて!」と寄贈してくださいました。帰り際には多くの方が本を手にとってくださり、中には2冊(!)持ち帰った方もいらっしゃいました。また本代という訳ではないのですが、被災地への寄付金も募らせて頂き7,450円も集めることができました。ご協力頂いた方、本当にありがとうございました。責任を持って被災地への寄付金として送らせていただきます。(ご報告はまた後日HPに掲載いたします)。

最後になりましたが、開催にあたりいろいろな形でご協力頂いた児童擁護施設神の国寮さんにこの場を借りて改めて御礼申し上げます。一緒に企画案を考えてくださったり、広報にもご協力いただいたりとこの会のためにご尽力いただきました。本当にありがとうございました。

なんだか御礼ばかりになってしまいましたが、本当にみなさまの支えがあってこそのなびぃなのだと改めて感じました。この家族講座も地域貢献の意味もあって開催しているのですが、結局助けて頂くことのほうが多くてなかなかお返しが追いつかず恐縮ですが、今後とも地域のみなさんと一緒におもしろい・楽しい・ちょっとためになる・ちょっと助かる・ちょっと助ける、そんなことをやっていけたらと思います。              (なびぃ奥迫)

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

【告知】ご家族向けの講座を開きます

なびぃ 2019/03/05

毎年、恒例となっていますなびぃの『家族講座』を今年も行ないます。

今年のテーマは『アサーティブネス』です。(詳細は↓家族講座ちらしをご覧下さい)

日頃、ともに地域福祉に取り組んでいる神の国寮さんと、子育て中のご家族にも聞いていただきたいという思いで企画しました。

大切なご家族との日々のかかわりを考える機会にしませんか。どうぞお気軽にご参加ください。

 

※申し込み方法・日時など詳細はこちら→家族講座ちらし

お申し込みを心よりお待ちしております。

なびぃ通信12~1月号をお届けします

なびぃ 2018/12/11

なびぃ通信12~1月号

12月も半ばを過ぎてやっと冬らしい陽気になってきました。夏が暑い年は冬が寒い、なんていう話しも聞きます(事実かは知りませんが・・・)。今年の冬は寒さが厳しくなるのでしょうか?

さて、今回のなびぃ通信は年末年始のお休みを含めた12月~1月の予定を掲載しておりますのでご確認ください。

また、特集は「福祉サービスの利用について」です。実際に最近、申請手続きや利用された方の体験談も交えた分かりやすい内容になっていますので、これから利用しようかなと思っている方、今まで手続きしたことないなという方のご参考になれば幸いです。

日に日に寒さが増しています。みなさまくれぐれもお体大切にお過ごしください。

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

【報告】フリマに出店しました

なびぃ 2018/11/09

おかげさまで1013日(土)の富士見台商店街フリマの出店が無事終了いたしました。

メンバーさんも準備のお手伝いや売り子として活躍してくださり、11時~14時の出店で総売り上げは7,100円となりました!

足をお運びいただいた皆様、お買い上げくださったみなさま、ご協力ありがとうございました。 

売り上げはお知らせしていた通り、全額寄付に充てさせていただきます。寄付先は現在検討中ですが、決まり次第またご報告いたします。

なびぃでは地域貢献の一環としてフリマ参加を続けていきたいと思いますので、今後もご協力よろしくお願いいたします。

 

追記(H30.11.30)

遅くなりましたが売上8,951円すべてを、東日本大震災被災者支援を行なっているジャパン・プラットフォームに寄付いたしましたことをご報告します。これからも小さな社会貢献を続けて行きたいと思います。

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

防災訓練をしました&10/13(土)フリマ出店します

なびぃ 2018/09/25

今年は夏の異常な暑さに始まり地震、台風、水害等、日本全国で様々な気象災害が起きていて、ニュースでその様子を見るたびに被災された方や地域の大変さを思い胸が痛みます。そしてそれは決して他人事ではなく、いつ自分自身の身に降りかかって来るかもしれません。そう考えるとやはり「日頃からの備え」をしておくことがとても大切なのだと思います。

9月1日が防災の日であることにもちなんで、9/15(土)になびぃでもメンバー・職員合わせて15名が集まり、防災について考える会を開きました。

まずは3.11東日本大震災の時の地震発生時の様子を動画で見てみました。2011年に起きたこの地震の様子を7年経った今あらためて見てみると、あの当時あんなに頻繁に見ていた被災の様子や、東京でも感じたあの大きな揺れと恐怖感と混乱の記憶が、思っていた以上に自分の中で薄れていることに驚きました。

動画を見た後に、地震がおきた状況をイメージしながら自分の身をどう守るかを実際に行なってみました。東日本大震災の3分間の揺れよりは短く1分を想定して行なってみましたが、その間中揺れに耐えながら机の下などで身を守り続けることがそれだけで大変なのだと感じることができました。揺れがおさまった後には、火災が発生していないか、ケガ人はいないか、建物自体は大丈夫か、通信網は使えるのかなどを役割分担して確認しました。この役割分担も訓練では事前にどんな役割が必要かを確認していたのでスムーズに行なえましたが、実際には突然起こることですからもっと混乱してしまうのだろうと思います。さらにその後、なびぃにいる場合にはどこに避難するか、その際どんなことに気をつけるのかなどを確認しました。

後半は、実際に避難生活を送る時に食べることになるであろう缶入りの「カンパン」と、水を入れるだけで食べられる「白飯」に3年保存できる常備食用に作られた「レトルトカレー」かけて試食をしながらミーティングを行ないました。昔に比べると非常食の味も良くなっていて「思ってたよりおいしい」という感想が多く出ていましたが、それでも「これを避難中、何日も食べ続けてたら辛いだろうな・・・」という声もありました。食べ物や飲料水の備蓄を自宅にどのくらい用意すればいいのかや、「東日本のときはトイレの始末がとっても困ったらしいよ」、「今日は訓練だったけど本当に揺れたらこの辺の棚とかみんな倒れて来て危ないね。そういえば家では布団の横に大きい本棚がある、まずい!」などなど色々な話しが出ました。

またなびぃのメンバーさんはほとんどの方が服薬をされています。避難するときには必ず薬を持っていくことや、避難生活が長引いた場合を考えて「お薬手帳や処方箋などもすぐに持ち出せるようにしておかないといけないね」という話しもありました。住所氏名や家族の連絡先、通院先や普段関わっている支援者の連絡先、そして薬についてなどを記入したものを準備しておくとより安心かもしれません。

1時間半という短い時間では到底全てのことについて考えきることはできませんでしたが、それでもこうして普段からときどき意識して備えをしておくことで必要以上に恐れずに済むのではないかと思います。「いつ起きるかわからない」けれど「いつ起きてもこれをすれば良い」を分かっておくことが、安心そして安全につなげて行くために必要なんですね。これからも時々みなさんと一緒に、いざという時のための備えについて一緒に考え取り組んでいきたいと思います。

 

そして最後になりましたがおしらせです。むっさ21で行なわれるフリマで10/13(土)11:00~出店します。いつもと同じようにチャリティとして行ないますので、売上は全額被災地へ寄付します。お近くへお寄りの際はぜひお立ち寄りください。

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

なびぃ通信8~9月号をお届けします

なびぃ 2018/08/01

なびぃ通信H30.8-9

今年は、梅雨もあっという間にあけてしまい、うだるような暑さが毎日続いていますね。毎日、天気予報で体温より高い気温を見るだけで外に出るのもおっくうになってしまいますが、この酷暑は私達の健康にも影響を大きく与えます。そんな訳で今回は「熱中症について」というテーマを取り上げました。元気に夏を乗り切るための参考にして頂ければと思います。

また、なびぃメンバーのお一人がピアスタッフの櫻井さんと一緒に、都立多摩総合精神保健福祉センターの研修に参加してきて下さったので、そのご報告も載せています。この大変な暑さの中、丸2日間かけて参加してきてくださいました。(お二人ともおつかれさまでした!)そんな汗の結晶ですのでぜひご一読ください。

明日(28日)は臨時閉所いたします

なびぃ 2018/07/27

なびぃ利用者のみなさまへ

明日は台風12号が関東地方に接近するとのことです。

悪天候が予想され、安全面を検討した結果、明日7月28日(土)は、なびぃは終日臨時閉所とさせていただきます。

利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますことをお詫びいたします。

 

また、予定していたおたのしみ会~夕涼み納涼会~は、8月18日(土)に延期します。

8月1日号のなびぃ通信等でおしらせいたしますので、そちらをご覧ください。

 

風や雨が激しい時は、外出はなるべくお控えくださいますようお願いいたします。

 

(株)新陽さまよりご寄付いただきました

なびぃ 2018/06/13

先日、国立市中にある(株)新陽さまから、ご寄付をいただきました。

新陽さんは地元で長年不動産業をやっておられます。なびぃでは、メンバーさんの一人暮らしの物件探しをお手伝いすることがしばしばあります。そんなとき、親切に対応してくれる不動産屋さんの存在は不可欠です。これまで何人もの方に紹介していただいたご縁があり、このたびご寄付いただく運びとなりました。

ここ何年も、精神科長期入院の方の地域生活への移行が、国の施策に謳われています。なびぃも、退院したいというご本人の希望に沿って、地道に支援を重ねていますが、その物件探しのなんとたいへんなこと!ご本人がどれだけ健康管理をがんばっていても、物件探しのストレスで調子を崩すことが少なくありません。収入の壁、保証人の壁、そして病気に対する偏見の壁が、どーんどーんと立ちはだかります。そんなとき頼りになるのは、大家さんとの間に入ってくれる不動産屋さん。「地元なので信用が一番です」とおっしゃる社員の萩原さん。わたしたちもそうです、信頼関係が大切ですよね。これからもお世話になりながら、なびぃは、お一人お一人の地域生活の応援をしていきます。

新陽さん 濱口社長さんと萩原さんとで、なびぃに来所してくださいました。

カテゴリから関連する記事をさがす
なびぃ
タグから関連する記事をさがす

タグはありません。

トピックス